往生際

 2014-09-05
事業がうまく回らなく
なってきた。

借金が返せなく
なってきた。

もう、あきらめて
やめてしまうか。

しかし、そういうわけには
いかないのが

会社というものです。

従業員を含め、関係者が
たくさんいる。

すべての関係者の助けを
借りながら

会社を建て直す方向に
進むしかない。

ここで、社長は覚悟を
決めないといけない。

生まれ変わったつもりで
やらないといけない。

この状況で

他人や政治のせいにしたり

頭を下げるのを
ためらったり

わがままを言ったり

嘘をついたり
していては

誰も助けて
くれなくなってしまう。

謙虚になるしか

道はないのです。



スポンサーサイト
カテゴリ :事業再生 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫