いらないものを考える

 2014-10-02
世の中に必要最低限のもの

というのは儲からない。

成熟し切っている産業だからです。

もちろん、そういうものでも

工夫して儲けている
企業もある。

成熟産業で

仕事があっても儲からない。

仕事が少なくなる、単価が下がる。

という危機感を持つ経営者は

「必要のないもの」
に目を向けていかないといけない。

誰でも思いつく

誰でもしている

必要なものは

儲けにくいのです。
スポンサーサイト
カテゴリ :経営力を高める トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫