FC2ブログ

月次損益計算書の活用

 2008-02-09
月次損益計算書はテーマを

決めて分析することが大事です。



社長は、経営に活かすために月次損益計算書を

見るのであれば、売上と利益だけを見て

「良かった。悪かった。」と感じるだけでは

経営改善には結び付かないでしょう。


月次損益計算書は、前期比較、当期推移、前期推移

の資料は、最低限揃えるべきです。


そして、上記の資料の項目のすべてを均一的に

見るのではなく、テーマを絞って、そのテーマに

ついて、深く分析していきます。


テーマは「売上総利益」や「人件費率」「外注費率」

「部門別売上」「商品別売上」など、自社の最重要課題

を、1つ、2つピックアップし、そのテーマについて

徹底的に原因分析し、改善策を検討します。


例えば「売上総利益」を、自社の最重要課題と

するのであれば、それを商品ごと、営業マンごと

店舗ごと、単価、数量など細かくデータを

収集し、良い原因、悪い原因を洗い出します。


そして、その分析結果を会議やミーティングで必ず

取り上げ、全社的に対応策を実行するべきでしょう。


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


利益率の薄い卸売業こそ
利益管理が重要です

      http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/blog-entry-50.html


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/71-f651ad6a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫