所得税の確定申告にあたって

 2008-03-04
所得控除の申告忘れで

けっこう損してるケースが・・・・



毎年1つや2つあるのですが

前年まで税務署等に相談しながら

ご自分で申告されていた方が

私共の事務所に申告を依頼された際に

前年の申告書の控えを見せていただきながら

気になる点について、ご本人に質問すると

控除すれば税金が安くなるはずであった

所得控除の申告もれが判明するのです。


よく出て来るのが「寡婦(夫)控除」や「障害者控除」の

申告もれです。


「寡婦(夫)控除」であれば、27万円もしくは35万円の

所得控除が受けられます。

夫や妻と離婚もしくは死別した方はチェックが必要です。


「障害者控除」であれば、27万円もしくは40万円の

所得控除が受けられます。

申告する方自身が障害者手帳を持っている場合

もしくは、扶養親族が障害者手帳を持っている場合

はチェックが必要です。


しかも、これらの控除を前年度の申告で

し忘れていた場合に、今年の申告期限までに

「更正の請求」という手続をすれば、その部分

にかかる税金の還付を受けることもできます。


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


19年度所得税の特例で今からでも
減価償却方法の変更ができます。


財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/83-3dd305a9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫