挑戦支援資本強化特例制度

 2008-04-02
中小公庫が中小企業向けの

劣後ローン貸出制度を創設



劣後ローン貸出とは、企業の立場からすれば

他の借入金よりも返済順位の劣後する借入金です。


ですから、より資本金に近い性質のものです。

中小公庫が取り扱う、この劣後ローン貸出の

特徴は、その金利設定にあります。


貸付後1年ごとに、直近決算の成功度合いに応じて

9.95%、5.30%、0.40%の3区分の利率が

適用されます。


企業が成功すれば金利が多くなるということです。

この点も、資本金に類似するシステムだといえますね。


くわしくはこちらから


また、この劣後ローン貸出は、金融機関の査定(評価)

においても、資本とすることができる旨が

金融庁から公表されています。


詳細はこちらから


はげみになります。下記ランキングをクリックお願いします!

       


小規模企業共済で事業リスクに備える

財務会計・税金・開業手続・法人設立手続
資金調達・その他事業に関するご相談は

三和会計事務所ホームページ

個人営業の方も法人営業の方もお気軽にご相談ください

ご相談メールは下記をクリック
 http://form1.fc2.com/form/?id=245316
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://sanwasakamoto.blog119.fc2.com/tb.php/98-e27d8af0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫